活動分野 フリースクール
その他の
活動
団体名 フリースクール西の平
郵便番号 982-0825 地域ブロック 東北

所在地

宮城県仙台市太白区西の平1丁目13-21
電話 022-243-8588 FAX 022-243-8588
E-mail ikenotomo@hotmail.com 
ホーム
ページ
http://www.free-school-nishi.net/index.html
最寄
交通機関
JR「仙台」駅または地下鉄「長町南」駅よりバス
代表者名 池田 朋子
設立年月日 Apr-99 法人の種類 なし
法人認証
年月日
所轄庁
設立趣旨 小中学生の不登校、登校拒否、高校生の中途退学は年々増加の一途をたどっています。一方では自ら学校に行かないという生き方を選択する子どもも増えていますが、現在の学校に対して距離感を置く子どもたちの多様な個性を受け止め、成長を支えていくための制度や施策はまだまだ不十分な現実があります。そこで、そうした子どもたち共に、「もう一つの育ち合える場(フリースクール)」を創っていきたいと願っています。
方針・特色 不登校、中退をした子供たちの居場所を作るとともに、子供、家族に対する支援を行う。社会に対して不登校、中退をした子供たちに対する理解を深めてもらえるように、情報の発信をする。来ている子どもの状況に合わせたカリキュラムを組み、柔軟に対応する。
活動内容 ○子供、親達に対する居場所の開放。○親の会開催。○野外活動・・・お花見、ハイキング、キャンプ、芋煮会 ○その他の活動・・・ボウリング、スケート、体育館で遊ぼう、七夕、季節の行事。○通信の発行、(月1回、350部発行。 公的機関にて無料配布)○フリースクールにある本の貸し出し。○子供、家族に対する相談活動。(電話、来訪者共に)・関係機関に関する情報の収集と発信。○ホームページによる、外に出ることのできない子供たちに対する情報の発信。掲示板、メールなどによる交流、および相談活動。○学習支援(小学生対象)
メッセージ 利用方法は、利用者が主体です。毎日通ってくる子、週1、2回ぐらいの子、キャンプだけ参加の家族、体育館だけ来る人。本を借りたり、情報を聞きに来る人、それぞれに必要に応じて利用できます。
利用者の声 ・決して優しい場所ではないよね、厳しいかもしれない。・最初は来やすい場所とは思わなかった。・どこに行っても断られてやっといられる場所が見つかった、ここがなかったら自分も子どもも生きていなかったかもしれない。・利用者もスタッフも平等な感じがする。
活動形態 通い
活動日 月、水、木、土 活動時間 12:00~17:00
対象年令 主に小中学生、他は応相談 在籍者数 5名
受入条件 特になし 受入時期 随時
会費・
利用料
入会金無し 利用料:1日1000円 運営体制 常勤1名、ボランティア登録10名
取得可能
資格
無し 主な進路 定時制高校、専門学校
発行通信等 「西の平通信」 月1回発行 関連
支援団体
宮城にフリースクールを創る会
見学方法 利用希望者は随時、他は要予約 見学時間 随時
相談方法 面談・電話 相談
受付時間
応相談
相談料 無料
備考 民間のフリースクール、フリースペースはいずれも運営が厳しい状態にあると思います。文部省の不登校対策費はほとんどの自治体が、公的な適応指導教室に回されているのだと思いますが、実態が明らかでは有りません。中にはきちんと民間に補助金として交付している自治体もあるようです。宮城県教育委員会は民間との連携を謳っていながらも、民間団体の実態も把握していないのが現状です.残念ながら、私たちにはその実態を調べる手段も、余力もありません。出来れば貴団体で不登校対策費の実態及び公的機関と民間団体との連携をどのようにしている


titleimage
▲ページのトップへ戻る


(C)Copyright 21世紀教育研究所, All Rights Reserved.