活動分野 民間相談機関
その他の
活動
団体名 特定非営利活動法人ニュースタート事務局
郵便番号 279-0011 地域ブロック 関東

所在地

千葉県浦安市美浜1-3-1006
電話 047-307-3676  FAX 047-307-3687
E-mail newstart@mua.biglobe.ne.jp 
ホーム
ページ
http://www.new-start-jp.org/
最寄
交通機関
代表者名 二神 能基
設立年月日 1994/04 法人の種類 特定非営利活動法人
法人認証
年月日
1999/11/25 所轄庁
設立趣旨 現代社会、家族構造の中でややもすれば取り残されたり、孤立しがちな青少年、子どもたちは数多く見られる。その形態は不登校、学校中退、引きこもり、就職拒否など様々である。この法人は、このような青少年や子どもたちが健全に育ち、社会の一員としての責務を担ってゆくべく「新たな出発」をするための支援活動を行い、家族をひらき、ふれあい豊かな社会の実現に寄与することを目的とする。
方針・特色 「家族をひらく」「地域をひらく」を根幹コンセプトとし、「学校以外の学びの場」「会社以外の働きの場」づくりを推進する。各種プロジェクト・レンタルお姉さん・お兄さん…家に引きこもる若者を外に出すため、同世代の若者たちが全国各地の自宅を訪問・若衆宿…若者たちが共同生活をしながら、人間関係のわずらわしさと楽しさの両面を体得する。・福祉コンビニ…老人介護など、地域福祉の実践の場。・「喫茶・縁側」「普段料理マンマ」…手作りのオリジナル料理を提供する。・IT関連プロジェクト…企業と共同でのソフト開発、HP作成。・四国お遍路…引きこもりの若者とサポーターで四国お遍路を歩く。・わんぱく遊び合宿…不登校などの小・中学生を対象に、千葉県東金青年の家で自然体験をする合宿。・不登校の居場所づくり…学校に行けずにいる子どもたちが自由に集える場所。   
活動内容
メッセージ 私たちは、家族だけで自分の子どもを育てるのではなく、「私たちの世代が次の世代の若者たちを育てる」と考えています。家族内解決にこだわらず、謙虚に他人の力を借りることが「家族をひらく」ことへつながります。
利用者の声
活動形態 寄宿・共同生活
活動日 毎日 活動時間 いつでも
対象年令 10代~30代 在籍者数 80名(寮生)
受入条件 特になし 受入時期 随時
会費・
利用料
内容により個々に提示。 運営体制 常勤40名、非常勤50名
取得可能
資格
高校卒業資格(星槎学園) 主な進路
発行通信等 ニュースタート通信 かわら版雑居福祉村 関連
支援団体
(新座)うどん屋「釜屋」(板橋)知的障害者施設「イクトス」
見学方法 事前申込み(電話またはメールで確認してください) 見学時間 毎月第2・4水曜 14:30~
相談方法 初めはお電話で簡単な内容を聞いてから資料を送り面談 相談
受付時間
月~金曜日 10:00~17:30
相談料 両親面談30,000~50,000円
備考 【備考】2004年2月に若者の体験とニュースタートの活動をまとめた初めての本発行  『「引きこもり」から「社会」へ それぞれのニュースタート』 荒川龍著 学陽書房刊 1575円 2005年5月ニュースタート事務局 二神能基著『希望のニート』東洋経済新報社刊 1575円


titleimage
▲ページのトップへ戻る


(C)Copyright 21世紀教育研究所, All Rights Reserved.