活動分野
その他の
活動
団体名 きのくに子どもの村小学校きのくに子どもの村中学校きのくに国際高等専修学校
郵便番号 648-0035 地域ブロック 近畿

所在地

和歌山県橋本市彦谷51
電話 0736-33-3370 FAX 0736-33-3043
E-mail info@kinokuni.ac.jp
ホーム
ページ
http://www.kinokuni.ac.jp/
最寄
交通機関
南海高野線「橋本」駅タクシーで約25分
代表者名 堀 真一郎
設立年月日 1992 法人の種類 学校法人
法人認証
年月日
所轄庁
設立趣旨 感情面、知性、人間関係の各側面ともに、自由な子どもの成長の援助のため、自己決定・個性化・体験学習を基本原則とし、大人と子どもの壁、年齢の壁、教科の壁、学校と地域社会との壁などをなくした自由な学校。体験学習、完全たてわり学級、ミーティングの重視を特徴とする、ラジカルな私立学校です。きのくに子どもの村小学校、きのくに子どもの村中学校、きのくに国際高等専修学校があります。
方針・特色 1学年15名の小さな学校です。授業の多くが体験学習にあてられ、どのクラスも異年齢学級です。宿題がない。テストもない。「先生」と呼ばれる大人もいない。大人はみんな○○さんとよばれたり、ニックネームでよばれたりします。子どもが自分のしたい活動でその年のクラスを選びます。
活動内容 【小学校】基礎学習「かず」「ことば」、プロジェクト(2003年度例:「きのくに子どもの村工務店」(建築、木工、劇)「きのくにファーム」「ひつじハウス」「おもしろ料理店」「クラフトショップ」)など【中学校】「道具製作所」「わらじ組」(環境問題)「動植物研究所」「くらしの歴史館」など【高等専修学校】歴史、時事問題、木工、陶芸、英会話、ダンス、体育などの選択授業、個別プロジェクト、フィールドワーク、海外研修など
メッセージ
利用者の声
活動形態 通い 寄宿・共同生活
活動日 活動時間
対象年令 小・中・高校生 在籍者数
受入条件 受入時期
会費・
利用料
運営体制
取得可能
資格
主な進路
発行通信等 関連
支援団体
見学方法 見学時間
相談方法 相談
受付時間
相談料
備考


titleimage
▲ページのトップへ戻る


(C)Copyright 21世紀教育研究所, All Rights Reserved.