2016年2月 アーカイブ

(講演会)「不登校」を考える!発達障がいの子どもの課題を含めて

年々、不登校になってしまう子どもたちが増加しています。この中には発達障害の子どもたちもいます。こうした発達障害の子どもを含め、不登校はなぜ起きてしまうのでしょうか。建て前ではなく本音で、その理由を考えてみませんか。子どもたちの未来を考えるために。

概要
開催日時:2016年3月13日(日)13:00~16:00
会  場:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-8-2  代々木高校 東京本部
会  費:無料

第一部 講演:「不登校」を考える!!
~発達障害の子どもの課題を含めて~(90分)
   渋谷区子ども総合支援センター チーフアドバイザー
         阿久澤 栄 先生
第二部  代々木高校の実践 (30分)
第三部  個別相談

阿久澤 栄 先生 プロフィール
渋谷区子ども総合支援センター チーフアドバイザー
東京学芸大学教育学部卒、 専門は特別支援教育、不登校。
神奈川県鎌倉市立小学校教諭時代11年間特殊学級で自閉症を中心とした障害児への指導。国立特殊教育研究所にて情緒障害児の専門研修を受講。
神奈川県教育委員会にて、特殊教育課指導主事、障害児教育課課長、学校教育担当部長、知的障害養護学校校長、玉川大学大学院教育学研究科教授を歴任。

著書
「特別支援教育は特別なの?」玉川大学出版ほか多数

NPO法人 21世紀教育研究所主催

共催:代々木高等学校
問合せ申込先

TEL:050-3535-2797
e-mail:info@yoyogi.ed.jp

下記クリックしてチラシを表示
20160218.pdf